エンド・オブ・デイズ
制作年度 1999年
制作国 アメリカ
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー
監督 ピーター・ハイアムズ
ジャンル ホラー/アクション
コメント 1999年の大晦日に悪魔が復活する。だが悪魔が復活するには運命の元に生まれた女性クリスティーン が必要だという。元刑事で妻子をなくしてからは警備会社で働いていたジェリコはその事を知り、なんと か阻止すべくクリスティーンを守ろうとするって内容。雰囲気は良かったと思うが、内容はいまいちな感 があった。シュワちゃんが心に傷を負っているという役柄もなんだかなー。アクションは派手。
面白い度 ★★★☆☆

Copyright(c)2004 Takoyaki All rights reserved