K−19
制作年度 2002年
制作国 アメリカ/イギリス/ドイツ
出演 ハリソン・フォード
監督 キャスリン・ビグロー
ジャンル ドラマ/サスペンス/アクション
コメント ソ連の原子力潜水艦K−19は艦のテストと乗組員たちの訓練の為、北大西洋へ向 かう。次々と任務を成功させ、乗組員たちの志気も上がっていくが、原子炉に異常が 発生した。大惨事を避けるべく乗組員たちは手を尽くすのだが・・・ってな内容。 原子炉に異常が発生するまではなんの映画か良く分からなかったが、原子炉に異常が 発生してからは緊迫感がありました。放射能を被爆した人間の様子が生々しい。
面白い度 ★★★★☆

Copyright(c)2004 Takoyaki All rights reserved