ゾンビ 「DAWN OF THE DEAD」
制作年度 1978年
制作国 アメリカ/イタリア
出演 デヴィッド・エムゲ/ケン・フォーレ
監督 ジョージ・A・ロメロ
ジャンル SF/ホラー
コメント 死体がいたるところでゾンビとして蘇る。SWAT隊員ロジャーらはヘリで巨大ショッ ピングセンターに行き、そこでなんとか生き延びようとするのだが・・・って内容。 今までゾンビ映画はあまり見たことがなくて、この「DAWN OF THE DEAD」 がゾンビ映画の中では評価が高いので見てみました。感想としては、とにかくゾンビを殺し まくるだけ。ストーリーも恐怖感もほとんどありません。作られた当時はこれを見て爽快感 も味わえたんでしょうが。
面白い度 ★★★☆☆

Copyright(c)2004 Takoyaki All rights reserved